しっかりとした治療技術をベースにあなたのお身体に合わせたオーダーメイドの施術で、心と身体の両方を癒やします。

  • カテゴリー:E 勝又

    unnamed (27)

     

    unnamed (26)

     

    こんにちは、北浦和店 鍼灸師勝又です。

    写真は天龍さんのジャンボ餃子です。
    肉汁が沢山でて美味しいんですよね。
    ビールのお供に餃子は最高です。

    2枚めは浦和にある一瑳の
    濃い鶏そば。

    患者さんから聞いていた、まぜそばが食べたかったのですが
    売り切れでした・・
    またどこかのタイミングでリベンジします。

     

    と、やっぱり美味しいものを食べることは止められませんね。

     

    東洋医学では
    <五味>と言って味も5つに分類されています。
    肝→酸(すっぱいもの)
    心→苦(にがいもの)
    脾→甘(甘いもの)
    肺→辛(辛いもの)
    腎→鹹(しょっぱいもの)

    また、季節も分類されており
    肝→春
    心→夏
    脾→土用(季節の変わり目)
    肺→秋
    腎→冬

    と、この五味を万遍なく摂り、五臓六腑の働きを
    良くして疲れを感じさせない身体にしていく
    というのも東洋医学の考えにあります。

    また、その季節に合ったものを摂るのも良いと
    言われています。

     

    これから梅雨が終わると夏ですね。
    夏は五味だと

    「苦」

    にがいものになり、
    ゴーヤやたけのこ、山菜、緑茶、コーヒー、ビールなど
    苦味のある食べ物には体熱を冷まし、
    心の高ぶりを冷ます効用があると言われています。

    ただ、コーヒーやビールはカフェインやアルコールなど
    お身体に影響があるものも含まれているので
    飲み過ぎないように注意ですね。

     

    載せた写真がアレですが
    自炊する時はもう少し「食養生」も意識して
    作ってみようと思います。

     

     

    内臓の調子を整える時は
    鍼灸のコースがオススメです。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち