こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:C 勝又

    こんにちは。北浦和店
    鍼灸師 勝又です。

     

    SNSパトロールをしていたら
    手作りせっけんを上げている方がいらっしゃり
    私もチャレンジしてみました。

    今回は難しくない
    苛性ソーダを使わない方法で
    グリセリンソープを使いました。

     

    小さく切って電子レンジで溶かして
    型に流して固めて
    と手順はすごく簡単です。

     

    食用色素で色をつけてみたり
    層にしてみたり
    型取ったものを
    入れてみたり、
    香り付けには
    アロマオイルを足してみたり
    無心で作ってました。

    しばらくはハンドソープいらずです。

     

    グリセリンソープは
    洗浄後も保湿力が落ちにくいので
    お肌の乾燥に潤いを与えてくれる効果も期待できます。

    ただ、無添加のものは
    長期保存するのが難しいので
    早めに使い切る大きさで
    作るのがオススメみたいですね。
    (完全に作りすぎました(笑))

     

    身体を洗うのも石鹸派なので
    早速使っています。
    なんだか愛着が湧いてきました。
    小さくなっていくのが寂しくもありますが
    どんどん使っていこうと思います。

     

    お顔の乾燥が気になる方は
    美容鍼灸のコースもオススメです。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:I 一ノ瀬

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち 鍼灸師一ノ瀬です。

     

     

    最近、毎朝顔のむくみと闘っております。

     

    余分な水分が皮下にたまった状態に
    なってしまい、ムクムクしてしまいます。

    血液やリンパの循環が良くなかったりすると、
    老廃物が流れにくくなります。

     

    特にまぶたは顔の中でも皮膚の薄い部分になります。

    なので目の周りにむくみを感じる方多いのではないでしょうか、、

    実際、私自身寝起きのまぶたがすごーく気になります 。

     

    原因は、知ってる方も多いと思いますが

    アルコール飲み過ぎ、塩分摂りすぎなどなど、、、

    アルコールは自覚があると思いますが、塩分は知らず知らずに
    摂取してるイメージです。個人的に。

    なので大切な行事の前日などは意識的にお酒を控えたりしていますが、
    次の日起きると、顔がパンパン、、、、、

    やっぱり、塩分をいつの間にか摂りまくっていたせいですね。

    濃い味が大好きで、、ラーメンとかスープまで飲み干してしまうタイプです。

     

    できれば、塩分もアルコールも適量にして
    むくみを出来る限りで抑える生活にしていきたいですが、
    我慢したくないのです。

     

    そのため朝の時間で出来るかぎり解消のためがんばります

    特に朝!

    まず私は、ハンドタオルを水で濡らし、レンジ数秒で温めて蒸しタオルにします。

    それを目元に当て、温める

    その後保冷剤などで目元を冷やす

    を繰り返すと、かなり変わります。

     

    あと、眉毛の頭を親指でぐーっと痛くない程度におして数秒キープも
    すっきりです。家で簡単に出来るのでぜひ。

     

    お家でのセルフケアに加えて美容鍼をすると
    更にお顔がスッキリします!

    顔色がパッと明るく化粧ノリまで
    かわってくるので、おすすめです。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち