こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:K 吉田

    こんにちは

    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師 吉田です

     

    秋も深まり、もうすぐニット帽の季節ですね!
    私の特技の雪かきにニット帽は必需品です。

    今日は頭のツボについてです。
    頭にはたくさんのツボがあります。


    こちらは、ここちで使っている経絡人形(けいらくにんぎょう)の頭の写真です。
    経絡人形は鍼灸師が使うツボの地図のようなものです。
    中国語ですが、主に位置確認に使うので問題ありません。

     

    その一部のツボをピックアップします。

    1)脳戸(のうこ):後頭部の真ん中のいちばん高いところ
    →頭と首の境目で脳に繋がる道であることから
    「脳」という字がつきます。
    血流が滞りやすい場所です。

    2)風池(ふうち):後頭部。後ろ髪の生え際の、真ん中の筋を超えたところにあるくぼみ
    →眼精疲労のツボ、首コリや頭痛にも効果があります。

    3)角孫(かくそん):耳の上部のとがった部分が当たるところ
    →頭の熱を逃すツボ。高まった気分を落ち着かせます。

    これらのツボを一つ一つ自分で押すのももちろん良いですが、
    おすすめしたいのが、
    頭皮のブラッシングです。

    ブラッシングは頭にあるたくさんのツボを
    手軽に効果的に刺激することが出来るのでおすすめです。

    ポイントは、ポニーテールを作るイメージで
    頭のテッペンにある百会(ひゃくえ:写真で赤マルがついているところ)というツボに向けて
    ブラシを動かすことです。

    おでこから百会に向けて
    こめかみから百会に向けて
    襟足から百会に向けて
    ヘアブラシを動かしてくださいね。

     

    頭と顔は繋がっているので、顔のリフトアップにもつながります。
    ゴシゴシ刺激する必要はなく
    気持ち良い圧であることがポイントです。

     

    加えて、ブラッシングを寝る前に取り入れると
    頭部の血流が良くなり、深部体温が下がため、
    よい眠りにつながるそうです。

     

    ツボ刺激の面からみても睡眠の面からみても
    いいこといっぱいのブラッシングぜひ取り入れてみてください。

     

    手軽でとってもオススメです。

     

    ここちでは、各コースの中で、眼精疲労のツボへの鍼をはじめ
    頭周りの指圧を取り入れています。

     

    気温が下がり、体調を崩しやすい季節に、
    一緒にここちで体調を整えましょう。
    お待ちしております。

    鍼灸マッサージ整体院ここち