こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:N 岡

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師 岡です

    2月3日は節分でしたね!
    みなさんは節分の日は
    豆まきされますか?

    「鬼は外、福は内」と言いながら
    福豆を撒いて年齢の数だけ食べる
    という風習がありますよね

    豆を撒いて邪気(悪い気)を払って
    無病息災を願うという意味があるそうです

    ちなみにわたしは
    大阪出身なので恵方巻きも一緒に!

    恵方巻はその年の方角に向かって
    一言も喋らず食べきると
    商売繁盛や無病息災!という
    願掛けだそうです

     

    東洋医学でも
    邪気に侵されると病を引き起こすと
    いう考え方があります

    風邪、暑邪、燥邪、湿邪、寒邪、火邪
    という6つの邪気があり
    適度にあれば共存していけるのですが
    冬にいきなり暖かい日があったり
    夏に寒い日があったりすると
    身体に影響を与え始めます

    いわゆる風邪(かぜ)だったり
    するわけです

    鍼灸はこれらの邪気を取り、
    身体の巡りを良くしてくれます。

     

    鍼灸と節分、
    なんだか似てますね。

     

    豆まきと一緒に鍼灸で
    お身体の調子を整えましょう!

     

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち