こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:E 野口(め)

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

    2020年もあっという間に半年が過ぎましたが
    まだまだ安心のできない毎日が続いていますね。

    そんな中、『夏越の祓』という行事があることを知りました。恥ずかしながら…
    夏越の祓とは半年間の心身の穢れを清め、無病息災を祈願する行事です。
    “茅の輪くぐり”と”人形流し”という風習があるそうです。
    茅の輪は茅でできた大きな輪っかで、これをくぐることによって
    穢れを祓い清め、残り半年の無病息災、厄除けを祈願します。
    せっかく知ったので、調神社へ行ってきました。
    境内に茅の輪があり本当に大きくてなんだか感動しました。
    くぐり方は一般的にはまず一礼し左回りに輪をくぐり、次に右回り、
    再度左回り、最後に一礼して輪をくぐり神前に参拝だそうです。
    ということで、その通りに茅の輪くぐりしてきました。
    そして、夏越ごはんという雑穀ごはんの上に茅の輪をイメージした緑や、
    邪気を祓う赤の旬の夏野菜を使った丸いかき揚げをのせ、
    百邪(ひゃくじゃ)を防ぐといわれる旬のしょうがを効かせた
    おろしだれをかけた行事食があります。
    また、水無月という葛やういろう生地の上に
    邪気を祓うとされている小豆をのせた和菓子もあります。
    これらを食べることでさらによいとされているので
    夏越ごはんを用意して食べました。1日でも早く終息に向かいますように…久しぶりに調神社に行きましたが、清々しくとても気持ちよかったです。
    散歩やウォーキングしないとですね、、

    7月より受付時間が変わりました。
    平日  受付20時まで 営業は22時
    土日祝 受付19時まで 営業は21時

    です。
    お越しの際は気をつけていらしてくださいね。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち