こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:L 中川

    こんにちは。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

    鍼灸マッサージ師の中川です。

     

    以前から感じていたことなのですが、私はよく眠ります。

    夜型ではありますが、8〜9時間は眠ります。

    ただ、暑くて途中で起きてしまったり、なかなか寝付けず明け方まで起きていたという日もありそういう日は調子がいまいちです。

     

    [睡眠の役割]

    脳や身体の休養

    疲労回復

    免疫機能の増加

    記憶の固定

    感情整理

     

    など。

    睡眠不足だと風邪をひきやすくなったり、高血圧や糖尿病の要因にもなりうると言われています。

     

    良い睡眠をとるために大切だと言われているのは太陽の光を浴びること。

    その他の意味もあります。

     

    日を浴びると体内にビタミンDが生成され、骨が丈夫になると言われています。

    ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進して骨の成長と健康維持に大きな働きをします。その他、免疫向上・糖尿病予防・発ガンの抑制にも一定の効果がみられているそうです。

     

    また、日を浴びることで作られるものの中に『セロトニン』と呼ばれる化合物があります。

    別名『幸せホルモン』とも呼ばれ、

    精神を安定させてうつ病予防に役立つ物質としても知られています。

     

    体内のリズムも整えてくれて良い睡眠を取れると日々のパフォーマンスも上がります。

     

    私は感覚的に光合成な感じです。

    植物も人間も変わりないないなと。

    またもや自然の力に感動しました。意味を持っているんですね。

     

     

    これはあくまで私の感覚ででしかないのですが眠る前に柑橘系の果物を食べるとよく眠れます。

    アロマオイルなどでも柑橘系は元気をくれる種類ですが私にはそれが合っているようです。

     

    色んな方法を試してみてご自身に合うやり方で生活していけたらそれが一番良いことだと思います。

     

    鍼灸では自律神経の乱れを整えて不調改善を目指すということもしています。

    生活を見直し、鍼灸と合わせて体調を整えてパフォーマンスを上げていきましょう。

     

    鍼灸マッサージ整体院ここち