こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:D 宇賀神

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師の宇賀神です。

     

    前回は、梅雨に悩ましい・・・
    頭痛のお話をしました。
    (詳しくはコチラをタッチ!)

     

    みなさんは、
    「頭のどこが痛くなりますか?」

     

    今回は東洋医学的な考え方で、
    頭痛のお話をしたいと思います。

    おでこ、または眉間にかけて痛む
    スネをマッサージしたり、
    合谷(ごうこく)という万能ツボが効きます。

    頭の後ろから首背中にかけて痛む
    脇(肩甲骨の外側)を揉んだり、
    膝裏のツボが効きます。

    頭の横が痛む
    二の腕をマッサージしたり、
    肩井(けんせい)というツボが効きます。

    頭が重く、上から包み込むような痛み
    親指下のふくらみ(母指球)を押したり、
    三陰交(さんいんこう)というツボが効きます。

    歯もジンジンして、下から槍で突くような痛み
    足裏のマッサージをしたり、
    小指を曲げて爪が刺さる点が効きます。

    頭のてっぺんが痛む
    手首から肘の腕の内側を揉んだり、
    太衝(たいしょう)というツボが効きます。

     

    このように6タイプに分けて
    鍼灸では使うツボを選んでます。

    使うツボが違ったとしても
    お身体に悪いということはなく、
    効きめが早いか遅いかの違いで
    結論どこ押しても頭痛に良いです◎

     

    湿気が多く、気持ちも重たくなる季節ですが
    水分を摂り、お身体を冷やさず
    血流を良くしていきましょう。

    自律神経を整えて、
    頭痛が出にくいお身体に!

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち