こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:G 細川

 

こんにちは
鍼灸マッサージ整体院 ここち
恵比寿店勤務の鍼灸マッサージ師 細川です

 

最近は一段と冷えますね。
来週の天気予報を見ていたら
ついに最低気温が0℃の日がちらほら・・

今から「温活」していこうと思います!!

 

私の相棒のあったかグッズは
この腹巻きです^^

IMG_1102

先日の誕生日に患者様から
プレゼントしていただきました!!

触り心地がふわふわで
軽いのに温かい!!!

寝る時も職場で寒いなと感じる時も
すかさずこの腹巻きを巻いて
内臓を温めています☆

 

ではなぜ内臓が温かいといいのか。

体温が上がってくると
基礎代謝も上がってきます。
これは血液の流れがよくなり
全身に血が巡っているからなんです。

36℃以下は低体温と言われています。
皆さんご自身の平熱はご存知ですか?

人の内臓の温度は37.2℃~38℃が
理想的とされています。

36℃以下の体温だと
この理想の内臓温度から
かなり離れてしまいます。

そうすることで基礎代謝も下がり
冷え性や筋肉が固くなり
コリや痛みがでてきたり。
自律神経の乱れに繋がることもあるんです。

 

なのでまずはご自身の
お体をしっかり温めてあげることがオススメです^^

「鍼灸」や「指圧」でも
代謝を上げていくことができます。

 

特に鍼灸は身体の中から
ぐんぐん温度を上げてくれて
皆さん「身体が温かくなってきました!」と
施術中にお声をいただくことが多いです☆

毎年冷えに悩まされてる方、
中々取れないコリに悩んでいる方

一度鍼灸も試してみてはいかがでしょうか?

 

 

年内は30日まで
年明けは5日から営業しております。

鍼灸マッサージ ここち

一覧に戻る