こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

写真 2017-03-31 12 53 45

 

 

 

 

 

 

 

 

稲葉 剛(いなば つよし)
さいたま市出身 3月30日生まれ A型

【施術家になったきっかけ】
高校、大学と競技アルペンスキーをやっていました。
身体が小さいので人一倍練習をしていたため、常にオーバーワークになっていました。
身体のケアをあまりしなかったせいでケガが多かったです。
大学時代に左膝痛、左腰ヘルニアで試合に出れないことがあり引退も考えました。
その時にマッサージや鍼灸に出会いました。
治療を受けていく中で辛い症状で困っている人を腕一本で治療して
笑顔に変えていくことに感銘を受けて自分もそんな鍼灸師になろうと決心しました。

【得意な施術】
パソコン疲れの首肩コリ、眼精疲労、顎関節症、ストレスから来る自律神経の調節

【施術者として】 お辛い症状で困っている方を笑顔にして助ける人になりたいです。
自分の事はざっくりですが、人の期待には応えます。
症状が緩和したら日々のお疲れやストレスから来る身体の不調、
未病を整えるメンテナンスのできる鍼灸師として必要とされ続けたいです。
体の中の古傷の治療のためにと腕が錆びないよう
毎日自分に鍼をしています。

【オフな自分】
昔は海で波乗り、山でアルペンスキーと動き回っていましたが、
今では毎朝、ママチャリで保育園に娘を送る毎日です。
コーヒは好きで娘達と豆からひいてカフェ屋さんごっこをしています。

【好きなこと】
ウオッカ 温泉 椅子 ブルースブラザーズ
スターウォーズ 胡椒 機嫌の良い人 ホームセンター
情熱大陸 Amaで本を買う ヘッドスパ

【苦手なこと】
梅干し シャンプーしてる時の子供達のケンカ 機嫌の悪い人 辛い物

【仕事において と プライベートの夢】
経営者としてスタッフがキラキラ輝く日本一のチームを作る
鍼灸師として80歳まで現役で活躍しつつ鍼灸を究めて情熱大陸に出ます。
家族で海外にスキー旅行へ行く 2週間休みをとりのんびりする
鍼灸師として13年になります。
ギックリ腰や寝ちがえなどから肩こり、腰痛の普段の不調 までお身体のメンテナンスはお任せください。

一覧に戻る