こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:J 南谷

 

こんにちは
鍼灸マッサージ整体院ここち
鍼灸マッサージ師 南谷です

 

前回のブログで
年末に人生初のインフルエンザにかかったお話をしましたね
人は体調を崩すと急に弱気になるもので
もう二度とあんな思いはしたくない!と
生活をちょっと見直し始めました

 

ここちの平日は
13時からはじまり
最終受付時間は21時です

仕事が終わって帰宅してから夕飯を作り
大好きなビールを飲みながらゆっくり過ごすと
あっという間に深夜2時…
朝はゆっくり10時過ぎまで寝てしまい
ごはんも食べずに出勤
コンビニで昼食を買って
休憩時間に食べる毎日でした

 

そんな風に毎日を過ごしていると
その日一日は問題なく過ごせますが
少しずつ疲れが溜まっていき
なんだか力が入らない
ちょっと体が冷えやすい
そういえばお通じの回数が減ってるかも…?
など、小さな変化が出始めました

 

東洋医学では体の不調を大きく分けると
「虚証(きょしょう)」→足りなくて弱ってる
「実証(じっしょう)」→滞ったり、多すぎて余っている
私の場合は、まさに「気虚(ききょ)」
気が足りなくて弱っている
エネルギー不足のような状態でした

 

鍼治療では弱ってるところに鍼を打って
気を集めていきますが
そもそものエネルギーが足りない時は
外から取り入れなければいけません

それが食事です!

IMG_9263

しっかり食べて
食べたものを吸収することで
気(≒エネルギー)を補うことが出来ます

 

 

2020年は「朝ごはんを食べる」をテーマに
外から補ったものを消化吸収できるように
鍼で内臓の調子も整えていきたいと思います

 

体の不調のタイプはおひとりおひとり違います
オーダーメイドの全身施術をぜひ受けてみてくださいね

 

鍼灸マッサージ整体院ここち

一覧に戻る