こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:J 南谷

 

こんにちは
鍼灸マッサージ整体院ここち
鍼灸マッサージ師 南谷です

 

「私って、顎関節症なんじゃないかしら」
と思うことがあり
ちょっと調べてみました

 

顎関節症は、「あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛)」
「口が開かない(開口障害)」
「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」
のうちの1つ以上があり
これらと同じような症状の出ることのある
顎関節症以外の病気がない時に顎関節症と診断されます。
一般社団法人 日本顎関節学会HPより引用)

 

すべてが思い当たる・・・

 

私の場合は、特に朝起きた時に症状が強く出ます

 

いつもは痛みはあまりなく
大きく口を開けようとすると抵抗がかかって開けにくく
ゆっくり閉じようとすると、筋肉に引っ張られてスムーズに閉じられない
たまに耳の奥から「シャリシャリ」音が聞こえる

 

そして先日ついに
口を開けた時と閉じる瞬間に右顎の奥のほうがツンと痛み
朝ごはんを食べるときも噛む度に痛みがありました

 

顎関節症の症状には色々ありますが
あごを動かす筋肉の痛みを主な症状とするもの(咀嚼筋痛障害)
顎関節の痛みを主な症状とするもの(顎関節痛障害)
③顎関節の中の関節円板のずれが生じるもの(顎関節円板障害)
および④顎関節を構成する骨に変化が生じるもの(変形性顎関節症)が含まれています。
(同HPより引用)

 

私のように
病院に行っていないから「顎関節症です」と診断されていないけど
該当する症状がある
「自称顎関節症」「かくれ顎関節症」
の方ってけっこういるような気がします・・・

 

その中でも「あごを動かす筋肉の痛み」には鍼がオススメですよ☆

 

早速、大橋をつかまえて
「右のあごが痛いんです・・・」
「あと、ついでに、あごの先のニキビと、頬のたるみもおねがいっ!!」
↑ 図々しい後輩です(笑)

IMG_0292

私のリクエストに応えて
ちゃちゃっと鍼を打ってくれました!

 

今日は痛みの改善がメインだったので
刺激はしっかり、ズンと来る感じで
鍼の直後は少し重さがあり、その重さが抜けると同時に
顎の痛みも全くなくなり口も大きく開けやすく
美味しくお弁当を食べられました(笑)

 

美容鍼だけでも顔から頭までしっかり緩められますが
噛みしめの原因になっている首や肩のコリも
身体の鍼とセットで緩めていくと、さらにいい状態が長持ちします

 

身体もやってほしくなっちゃいましたー

 

かくれ顎関節症の方は
ぜひ一度、鍼を試してみてくださいね

 

 

鍼灸マッサージ整体院ここち

 

一覧に戻る