こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:E 野口(め)

IMG_4043
こんにちは。
鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

5月に入り暦の上では初夏ですが、まだまだ寒暖の差が激しい
今日この頃…
日頃のお疲れやストレスがたたって、体調を崩したりはしていませんか?

季節の変わり目は、特に体調を崩しやすくなんだか体がだるい…とか、
なんかやる気がでない…なんてこと感じたりしたことはないでしょうか?

そんななんとなく…を解消するためにマッサージや鍼、お灸などがあるのですが
正直そんな毎日簡単にできるものではないですよね。

そこでオススメしてるのが”お風呂”です。
えっ!?普通やん…て思うかもしれませんが、そうです、普通です。
毎日普通に当たり前のようにしていることなのですが、シャワーで
すましてしまったりする方も多いのではないでしょうか?

正直、お湯をはって浸かるのは面倒くさいなと思ってる方なのですが、
どうしても足のむくみやだるさなどが抜けないときがあるので週に2,3回
はお湯に浸かるようにしています。

お湯に浸かるとなぜよいのか…?
入浴による3つの作用で効果が期待されます。

①温熱作用
体温を高めると熱を発散させるため、血管が広がり汗をかきます。
血流がよくなることで、疲労回復やコリの改善が期待されます。
また、心肺機能の工場と発汗により自律神経を調整する作用も
期待されます。

②水圧作用
お湯に浸かることで体に水圧がかかり、血流を押し出してくれます。
これにより、心肺機能の向上、新陳代謝を上げる作用が期待されます。
ただ、注意したいのは圧力がかかっている状態は負担が重い状態でもあるので
半身浴程度の湯量が理想です。

③浮力作用
浮力にって普段体重を支えている筋肉や骨、関節といった部位への負担が
軽減されます。そのため、全身のリラックスにつながります。

また、入浴剤を入れることで様々な効果を期待することができます。
保温効果や保湿、血行促進、清涼にリラクゼーション効果まで!

毎日温泉に行きたいところですが、入浴剤でお家でも温泉気分が
味わえます。
最近のお気に入りは、KNEIPPです。プチ贅沢ですが…
IMG_4020

ここちとお家のダブルケアで心身ともにリラックスを~

 

鍼灸マッサージ整体院 ここち

 

一覧に戻る