こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:E 野口(め)

image6 (4)
こんにちは。
鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

梅雨入りしてしまい、湿気で体が重だるく感じる今日このごろ…
草津温泉がとても恋しいです。

草津温泉旅の続きです。
湯もみショーの後、泊まる予定のホテルを通り過ぎ”西の河原大露天風呂”へ行きました。
image6 (3)

洗い場もない大自然の中にドーンとありました。
平日だからか、ほとんどお客さんもいなくほぼ貸切状態。
温度は熱めでしたが、慣れてくるとここちよく暑くなったら岩場に座って冷ましたりと
1時間ほど入っていました。

気持ちよくなったところで、小腹も空いてきたしと夕食をとるところを探すことにしました。
お目当てにしていたのは、舞茸の天ぷらが食べられるお蕎麦屋さんなのですが
どこも閉まっていたので次の日のランチで行くことにしました。

どこがいいかなとぶらぶらしていると、酒屋さんが目に入りました。
”地ビール” ”地酒”
友達がお土産に買うというので立ち寄り、私も便乗しました。

重い~と言いながら、中心地から脇道に入ったところにあった居酒屋さんに入ることにしました。
カウンター6,7席、テーブル4席ほどの夫婦で営んでいるお店でした。
image3 (8)

お通しは、筍の木の芽和え。
本日のお刺身3種盛りに揚げ出し豆腐、出し巻き卵に舞茸の天ぷらを頼みました。
本日のお刺身の一つにサーモンではなく、ニジマスがありました。
サーモンに似ていますが、サーモンほど脂っこくはなくでも甘くておいしかったです。
image2 (10)

ほどよく酔いお腹も満たされ、宿に戻り再び温泉へ。

大浴場は露天風呂もあり、ゆっくりできました。
入浴後、草津温泉フェイスパックをしながら友達と部屋呑みし、パタッと寝てしまいました。
image4 (7)

翌朝、チェックアウトしお土産を物色しに行きました。
荷物がさらに増え、お腹も空いてきたしとお昼ご飯を食べにお蕎麦屋さんへと行きました。

個人的に鴨せいろが大好きなので迷うことなく鴨せいろを頼みました。
開店直後だったのですぐ座れましたが、あっという間に満席になっていました。
image5 (4)

お蕎麦はコシがあって、鴨も厚みがありしっかりしてて美味しかったです。

昼食後は、足湯をしながらお茶ができる足湯カフェへと。
image8 (1)
スイーツもありましたが、お腹は満たされていたのでアイスカフェラテをいただきました。
バスの時間までボーッと足湯しながら、ゆったりと過ごしました。

日常を離れ、温泉と美味しい料理に身体も心も癒された休日となりました。

なんだか身体がダルくスッキリしないときに、鍼と指圧のコースはいかがですか?

鍼灸マッサージ整体院 ここち

一覧に戻る