こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸師の浅子です。

    乾燥がひどい季節になってきましたね。
    ここ最近グッと寒くなって冬を
    ものすごく感じます。

    さて先日
    ハチミツを知人からいただきました。

    実は、ハチミツは
    古くから健康を助ける
    「生薬」としても重宝されてきたそうです。

    【ハチミツの効果】

    ハチミツの効果は
    ①体力回復
    ②潤肺止咳
    ③便通改善
    ④止痛
    ⑤解毒

    ハチミツの糖分にも
    「体によい」とされる理由があります。
    食べたものの多くの糖類は
    最終的に果糖やブドウ糖に分解され、
    体内へ吸収されますが、
    ハチミツの糖分はもとから
    この果糖とブドウ糖。
    つまり、消化する手間や負担をかけずに、
    ダイレクトにエネルギーとして
    吸収されるのです。

    さらに!
    ハチミツには
    ビタミン、ミネラル、アミノ酸、
    酵素、ポリフェノールなど
    150種類以上の成分が
    バランスよく含まれています。
    消化吸収力を高め、
    胃痛や腹痛を緩和する作用があり、
    食欲不振や疲れがある時におすすめです。
    体を潤す作用にも優れているので、
    空気が乾燥する冬場は
    積極的に取り入れると良いです。

    風邪予防や美容にも
    ハチミツは効果があります。

    ハチミツには
    「過酸化水素」という
    抗菌成分が含まれており、
    高い殺菌効果を発揮します。

    食べる以外でも
    古代文明では病人の安眠剤や皮膚病、
    切り傷や火傷の治療薬としても
    使われてきたそうです

    果糖やブドウ糖は分子が小さいため、
    肌への浸透力も抜群。
    しみこむ際に
    ハチミツに含まれるビタミンや
    ミネラルが吸収され、
    肌が美しく保たれます。
    ハチミツを原料とした
    美容用品が増えているには
    こんな理由があったんですね。

    乾燥がすごいこの冬に
    ハチミツ効果で
    風邪予防、乾燥予防に
    試してみてくださいね。

    風邪予防には
    鍼灸も効果的ですので
    ご相談ください。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

     

  • こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸師の浅子です。

    最近朝晩冷え込んで来て
    【かじかむ】という冬ならではの
    表現を口に出すようになってきました

    さて!
    もう先月の旬になりますが11月の旬の食べ物の中に
    【ごぼう】
    があります。

    ごぼうの効果・効能

    ❶食物繊維が豊富

    栄養豊富な根菜類のなかでも
    ごぼうの食物繊維含有量は突出して多く
    さつまいもの2倍以上の食物繊維を
    含んでいるそうです。

    ごぼうには
    水溶性食物繊維・不溶性食物繊維ともに
    豊富で腸内環境を整える効果が期待できます。
    便通の改善にも効果があり、
    ダイエット中にもおすすめの食材です。

    また、水溶性食物繊維の一種
    「イヌリン」には、
    食後の急激な血糖値上昇を抑える作用もあり
    糖尿病などの生活習慣病の予防に役立ちます。

    ❷ポリフェノール豊富

    ごぼうには
    多くのポリフェノールが含まれており、
    主要な野菜のなかでも
    特に高い抗酸化作用を持っています。

    抗酸化物質であるポリフェノールは、
    体に有害な活性酸素を
    抑制・除去する栄養素です。
    活性酸素が引き起こす
    動脈硬化・がん・老化などを予防し、
    若々しく健康な体の維持に役立ちます。

    ❸カリウムが豊富

    カリウムは必須ミネラルの一つで、
    塩分を体外に排出する働きがあり、
    高血圧やむくみの予防効果が
    認められている栄養素です。

    ごぼうの根には、
    高血圧対策になるカリウムが
    豊富に含まれていおり、
    特に生のごぼうの根に
    多くのカリウムが含まれており、
    血圧が気になるときは、
    ごぼうを加熱調理せず
    サラダなどにして食べるのがおすすめです。

    ごぼうにはたくさんの栄養素が
    含まれているんですね。
    旬な野菜を積極的にとって
    体調を整えていきましょう!

    未病には
    鍼灸も効果的なので
    ぜひ試してみてくださいね。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸師の浅子です。

     

    いよいよ寒い冬がやって来ますね。
    冬の果物はみかんも代表的ですよね。
    みかんは免疫アップや風邪対策にも効果的です。

     

    ① 肌の健康をサポート
    みかんには皮膚の健康維持に役立つ
    「ビタミンC」が豊富に含まれています。
    100gあたりの含有量は33mgです。

    ビタミンCは
    身体の細胞同士をつなぐ
    「コラーゲン」の合成に欠かせません。
    また皮膚で
    「メラニン色素」が生成するのを抑える作用があり、日焼け対策に役立ちます。

     

    ②免疫力を維持する
    みかんに豊富なビタミンCには、
    風邪をはじめとした病気への
    抵抗力を高める作用があります。
    ビタミンCは、体内に入った
    ウイルスや細菌と戦う
    「白血球」や「リンパ球」に
    多く含まれており免疫に関わっています。

    またみかんの色素成分である
    「β-クリプトキサンチン」には、
    抗体の生産を促して免疫力を
    高める作用があるようです。

    ③老化対策
    みかんに含まれる
    ビタミンCやβークリプトキサンチンには、
    「活性酸素」から細胞を守る
    抗酸化作用があり、老化対策に役立ちます。

    ④便秘対策
    みかんには、便秘対策に役立つ
    「食物繊維」が豊富です。
    100gあたりの含有量は0.4gです。
    水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
    両方が含まれています。

    不溶性食物繊維は
    便の容積を増やして大腸を刺激し、
    スムーズな排便を促す栄養素です。
    水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、
    どちらも腸内の善玉菌のエサとなり、
    腸内環境を整える作用があります。

    ⑤血流を促す
    みかんには、血流を促す作用がある
    「ヘスペリジン」が含まれています。
    ヘスペリジンはポリフェノールの一種であり
    とくにみかんの
    アルベド(白いスジの部分)に豊富です。

    ヘスペリジンには毛細血管を拡げたり
    毛細血管の壁を強くする作用があります。
    血流促進につながることにより
    むくみ対策や冷え対策に役立ちますよ。

    みかんを食べる前に、ぜひ参考にしてくださいね。

    美味しい果物を食べて
    健康な身体を作れるなんて
    ステキですね。

    免疫力アップには
    鍼灸も効果的なので
    ぜひ試してみてくださいね。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

     

     

  • カテゴリー:N 岡本, 栄養

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師の岡本です。

     

    最近一気に寒くなって冷えこんできましたね。
    冬が来る前に秋の味覚堪能しました〜!

    秋の味覚っていろいろありますよね
    皆さんは何が1番お好きですか?
    私はさつまいもが1番です!

     

    さつまいものバター炒めと大学いもです!

     

     

    どちらも簡単にできてとっても美味しかったです。

     

    さつまいもを食べるとこんなにもいいメリットが!

    ・風邪予防、疲労回復
    →ビタミンCが多く含まれているので効果が期待できます

    ・便秘の改善、予防
    →食物繊維がたくさん含まれています

    ・むくみ改善
    →カリウムが含まれているため
    体の中の余計な水分を排出してくれます。

     

    煮ても焼いても美味しい
    しかも、手頃なので
    これからの時期は風邪予防でさつまいも取り入れます〜

    風邪予防には免疫アップが必要です。

    もちろん鍼での全身治療でも免疫アップは期待できます
    旬の食材を食べて、鍼して免疫高めていきましょう!

     

    院内を暖かくして皆さまのご来院お待ちしております。

     

    鍼灸マッサージ整体院ここち

  • カテゴリー:R 山口, 栄養

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち 鍼灸師の山口です。

     

    だんだんと涼しく過ごしやすい気候になってきましたね。
    秋は金木犀や紅葉、夕焼けなど彩り豊かで個人的に好きな季節です。

     

    芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、とありますが
    食べることが大好きな私はやっぱり食欲の秋!です。

    中でも一番好きなものは秋の味覚、さつまいもです。
    つい昨日もスーパーでやきいもを買いました。

    さつまいもは食物繊維たっぷりで、
    腸活や痩せたいな…という人の強い味方です。

    私は昔から便通が良くなく、実家で育てているさつまいもに
    何度も助けられてきました…笑

     

    炭水化物だしカロリーが高いんじゃ…?
    と思う方もいると思いますが、
    レジスタントスターチという栄養素が含まれており、
    腸内環境の改善、血糖値上昇を抑えてくれます。

    また、美肌には欠かせないビタミンCがなんとりんごの10倍!
    イモ類のなかではダントツで多いんです。

    野菜のビタミンCは水溶性なので
    茹でると水に出ていってしまいます。
    しかしイモ類のビタミンCはデンプンに包まれているので
    出ていくことなく身体に取り入れることができます。

     

    いいことだらけのさつまいも、
    炊飯器や電子レンジでも調理することができるので
    ぜひ食事に取り入れてみてくださいね。
    わたしは炊き込みご飯に挑戦しようと思います!

     

    体にいいものを食べつつ、
    鍼や指圧で外側からもアプローチしてみませんか?

    日々のだるさ疲れが取れないなという方、
    無理のない範囲でお待ちしています。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち