こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:R 山口, 栄養

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち 鍼灸師の山口です。

     

    だんだんと涼しく過ごしやすい気候になってきましたね。
    秋は金木犀や紅葉、夕焼けなど彩り豊かで個人的に好きな季節です。

     

    芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋、とありますが
    食べることが大好きな私はやっぱり食欲の秋!です。

    中でも一番好きなものは秋の味覚、さつまいもです。
    つい昨日もスーパーでやきいもを買いました。

    さつまいもは食物繊維たっぷりで、
    腸活や痩せたいな…という人の強い味方です。

    私は昔から便通が良くなく、実家で育てているさつまいもに
    何度も助けられてきました…笑

     

    炭水化物だしカロリーが高いんじゃ…?
    と思う方もいると思いますが、
    レジスタントスターチという栄養素が含まれており、
    腸内環境の改善、血糖値上昇を抑えてくれます。

    また、美肌には欠かせないビタミンCがなんとりんごの10倍!
    イモ類のなかではダントツで多いんです。

    野菜のビタミンCは水溶性なので
    茹でると水に出ていってしまいます。
    しかしイモ類のビタミンCはデンプンに包まれているので
    出ていくことなく身体に取り入れることができます。

     

    いいことだらけのさつまいも、
    炊飯器や電子レンジでも調理することができるので
    ぜひ食事に取り入れてみてくださいね。
    わたしは炊き込みご飯に挑戦しようと思います!

     

    体にいいものを食べつつ、
    鍼や指圧で外側からもアプローチしてみませんか?

    日々のだるさ疲れが取れないなという方、
    無理のない範囲でお待ちしています。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:O 石田, 栄養

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸師 石田です。

    9月に入りましたね。

    は、早いですね、、

    私の好きな秋の季節に突入しました。

    秋といえば、食欲の秋!
    さつまいも、栗、さんま、、
    キンモクセイも大好きです〜(いきなり花きてすみません)

    いきなりですが皆さんは
    毎朝これ食べてる!というのはありますか?
    (全然秋関係ない、、)

    私は季節関係なく
    「もずく酢」を食べています!

    もともと酢の物が大好きで
    朝はすっきりとしたものが食べたい!と思って
    毎朝食べるようになりました。

    そんなもずく酢の良いところ、、!

    もずくにはフコイダンとミネラルが含まれていて
    お肌の保湿力、ハリ艶も高められる働きがあるそうです。
    お酢と一緒に食べると更に良いとのことです〜

    美肌、美髪にも良いとか〜

    またフコイダンという成分は
    コレステロール値を下げる働きがあるそうです。

    腸内環境を整えることができるので
    胃腸にも優しいですね。

    皆さんのおすすめの食べ物も
    ぜひ教えていただきたいです!

    たくさん栄養を取り、
    鍼や指圧を合わせて免疫力を上げていきましょう〜!

     

    消毒・換気で院内環境を整えて
    お待ちしております。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

     

     

  • カテゴリー:H 南谷, 栄養

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師 南谷です

     

    年末に大人買いした栄養学の本を
    地道に読み進めていく中で感じているのは
    「すべての人に共通する健康法は無いんじゃないか」
    ということです

     

    自分のカラダには何が足りなくて
    何を余分に摂りすぎているのか
    「自分にとって」の健康法を見つけるためにも
    カラダの仕組みや消化吸収のメカニズムを
    ちゃんと理解しなくちゃいかんなぁ、としみじみ感じています

     

    そんな私が今試しているのが
    「夕食前にお酢を飲む」
    です

     

    実はここ1,2年くらい
    朝起きた時に
    「あんまりお腹が空いてないなぁ」
    「胃もたれってほどじゃないんだけど、スッキリしないなぁ」
    と思うことが多いけど
    「今すぐ病院に行くほどは不調じゃない」
    という理由で放置していました

     

    鍼灸師の風上にも置けません!すみません(笑)

     

    これってつまり
    「未病(みびょう)」
    というやつです

     

    病気じゃないけど元気じゃない
    は、放っておくと病気に向かって歩いているようなものなんです

     

    それで始めたのが「食前酢」

    IMG_1225
    私は
    りんご酢大さじ1
    お白湯300cc
    を混ぜて、少しずつ飲みながら夕飯の準備をして
    夜ご飯はしっかり食べます
    (12時過ぎにガッツリお肉とか食べます)

     

    ここ1週間くらい続けていますが
    今までと食べてるものはあまり変わらないのに
    翌朝、お腹が空いてスッキリしてます

     

    美味しそうな匂いや音を感じたり
    酸っぱいものを想像したりすると
    唾液が出てきますね
    唾液は食べたものの消化を助けてくれるので
    料理をしながらお酢を飲むのは理にかなっているように思います

     

    (お酢は薄めずに飲むと喉や胃を痛めることがあるので
    パッケージに書いてある調理法を目安に薄めて飲んでくださいね)

     

    世の中の人が全員お酢を飲んだら健康になるのか?
    はじめに書いたように、そうとは限りません

     

    では、なぜ「」が「ここ最近」、お酢を飲むと調子がいいのか
    その秘密は次回のブログで
    鍼灸師の目線から東洋医学をもとに解明してみましょう!
    お楽しみに~

     

    鍼灸マッサージ整体院ここち