こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:J 中川, 睡眠

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師 中川です。

     

    なんだか寝つけない。
    寝つきはいいけれど途中で起きてしまう。
    そういう方が多いように思います。

    現代ではスマホがある生活が【あたりまえ】で
    お仕事を終えて寝る前にスマホを見る方は
    たくさんいらっしゃると思います。

    『それがよくないんだよねー』と
    わかっちゃいるけどのやつです。

    落ち着いてスマホを見られるのは寝る直前だというのは
    私も感じていることで
    それを完全に否定することは
    できません。

    ただ、目から入る刺激が大きいのは確かです。
    『はい。おやすみなさーいモード』になれれば
    次の日の自分の体が違うと実感できると思います。

     

    そのために。

    体の状態により使うツボや施術の進め方は
    その時によって変わりますが

    タイプ別に家でできるツボ押しをお伝えします。
    長くなりますので2回に分けてご紹介します。

     

    ストレスでイライラ

    胸のあたりが熱い感じがして張るような痛みがある。
    顔が赤っぽく目も赤い。
    冷たい飲み物を好む。


    イライラしてこんな症状があって眠れない方は

    陽陵泉膝の斜め下に骨のでっぱりがあります。
    (腓骨頭と言います)

    その骨のでっぱりから斜め下前のくぼみに取ります。

    図1

    内関手のひらを上にして
    手首から指
    3本分上にいったところに取ります。

    グーで握ると真ん中に2本の腱が出てくると思います。
    その2つの腱の間にツボはあります。

    ツボを押すときはグーから開いて
    リラックスした状態に
    してください。

    ぐりぐりしなくて良いのでツーンと
    響くような感覚が
    あれば良いです。

    図2

    辛いものを食べたい

    辛いものをたくさん食べてしまう。
    よく夢を見る。
    胸のあたりがむしむしと暑苦しい感じがする。


    こんな状態になりやすく眠りにくい方は

     

    神門手のひらを上にして手首の線の上に取ります。
    小指を丸めるようにグーにすると
    小指のライン上に
    腱が出てきます。

    その腱の内側にツボがあります。

    大陵手のひらを上にして手首の線の真ん中に取ります。
    内関と同様に真ん中の2本の腱の間にツボがあります。

    ↑この2つのツボは上記の図2をご覧ください。

     

    腰や膝がだるく痛い

    めまいや耳鳴りがすることがある。
    動悸がする。


    こんな状態で眠りが浅いと感じる方は

     

    神門❷と同じツボです。(図2参照)

    復溜内くるぶしから指3本分上に上がったところ。
    アキレス腱の縁の前側に取ります。

     

    今回はこの3つのタイプの方向けに
    ツボ押しをご紹介しました。

    こちらには記載していませんが他にも使うツボはあります。
    ご自宅で手の届きやすいツボで書かせていただきました。

    自分では手の届かない位置にあるツボも合わせて
    より効率的に身体を回復させるよう
    ここちでは辛い部分のみではなく全身を見ています。

    まずはご自宅でのケアから。
    お。昨日より眠れたかも。

    の感じが出ると嬉しいです。

    それでも疲れが取りきれない。
    ツボ押しから試してみたけれどなかなか。

    という方はここちの鍼灸で全身調整をしてみることを
    おすすめします。

    なんか違うかも。

    と変化を感じていただけたらと思っています。

     

    眠りに関してだけではなくお体のことで
    気になることがありましたらご相談ください。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:N 岡本, 睡眠

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師の岡本です。

     

    雨が続くことがあり少し涼しい期間もありましたが
    やっぱり今年の夏の暑さはすごいですね。
    冬よりは夏の方が好きですが最近は暑さにこたえています、、

     

    さて、今回は
    夏の暑さに負けず快適に睡眠をとる方法をご紹介します。

     

    みなさんは寝ているときクーラーをつけていますか?
    この話をするとずっとつけっぱなしにしてる方と
    タイマーにしているという方に分かれます。
    私は断然つけっぱなしです(笑)

     

    クーラーは好き嫌いが分かれるので
    どちらが正解というわけではないですが、
    タイマーにせずつけっぱなしの方が
    温度が安定するため快適に眠れます。

     

    ただ、クーラーの風が長時間直接体にあたっていると
    だるさが出てきたり、喉が痛くなったりしてしまうので
    寝る時の風は上向きをオススメします。

    よくクーラーの温度は28度がいいと言われていますが
    快適な温度は26度くらいです。
    あとは湿度を60%くらいに保つとジメジメした感じもなく
    より快適です。

     

     

    ここからは少し余談ですが、
    眠りが浅く夜中や明け方に目が覚めてしまう方は
    寝る1時間前にお風呂に入る
    できる限り30分前から携帯を見ないようにすると
    体がリラックス状態になるので目が覚めてしまうことも少しずつ減ってくると思います。

     

    目元を温めたり、ラベンダーやローズウッドなどのアロマを
    焚いたりするのもオススメです。

     

    鍼で全身の調整をすることで、
    血流がよくなり、身体が温まることによって
    質の良い睡眠につながります。

     

    暑くて寝苦しい夜はまだまだ続きそうなので
    鍼灸治療で身体のバランス整えて、ぐっすり眠れる環境を整えていきましょう。

     

    みなさまのご来院心よりお待ちしております。

     

    鍼灸マッサージ整骨院ここち