こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:Q 石田

こんにちは
鍼灸マッサージ整体院ここち
鍼灸師 石田です

 

一気に気温が低くなりマフラーや手袋の季節に
なりましたね

お身体が冷えやすくなってきて
冷え性の方も少なくはないのではと思います。

私も冷え性の一人です
朝起きると手足が冷たいのでドライヤーで髪の毛を乾かしながら
首元や手足を温めます。

動いていると温まってくるのですがじっとしているときが多いと
冷えてきますね・・・

そこで今日は “冷え性” についてお話しますね!

まずは冷えの代表的なタイプ↓

A, 手足の冷えタイプ

→血行不良で、手足の末端が冷えてしまいます。
指先やかかとが乾燥しやすく手足が冷えるタイプです。
冬の時期だけでなく夏の時期でも冷房の効いた空間にいたり、
運動不足だったりすると血行不良から冷えに繋がってしまいます。

◆おすすめの食べ物

・しょうが、ニラなど

B,冷えのぼせタイプ

→胃腸機能が低下し、浮腫みを生じてしまいます。
下半身は冷えているのに上半身には熱感を覚えるタイプです。
足を温めると上半身が熱くなるので管理が難しい症状です。
頭部にのぼった気を下げる治療を行います。

◆おすすめの食べ物

・アサリ、牡蠣などの貝類、豆腐

C,ストレス冷えタイプ

→自律神経のバランスの乱れによる症状です。
手足の多汗など見られる冷えはストレスの影響が大きく、
自律神経の失調を伴います。
食事、便通、睡眠などの調節が大事ですね。

◆おすすめの食べ物

柑橘類、しそ、香味野菜

 

■冷えに対するおすすめのツボ

合谷

→人差し指と親指の骨の間やや人差し指寄り

三陰交

→内くるぶしのてっぺんから指4本分にあたるところ

太衝

→足の親指と人差し指の間を上がっていき止まるところ

 

これからの時期、乾燥しやすくなってくるので
皆さん体調管理には気をつけてくださいね!

喉を潤してお身体ポカポカの状態でお過ごしください。

鍼灸マッサージ整体院 ここち

 

一覧に戻る