こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:D 宇賀神

img_1431
こんにちは。
鍼灸マッサージ整体院ここち
「おそ松さん」好きの鍼灸マッサージ師、宇賀神です。

こんな私ですが、最初は誰が誰だか分かりませんでした。
「これは・・・何松?」と友達に聞くたびに
プププッと笑われたのが懐かしいです。

彼らは六つ子です。

 

」にちなんで、今回は東洋医学の話をします。

 

外の気が邪気となり、身体に悪さをする
その邪気を【外邪】といいます。
風邪暑邪湿邪燥邪寒邪火邪の6つなので、
六邪】とも呼ばれます。

外の気は季節によって変わってきます。
春・・・・・・・風邪
夏・・・・・・・暑邪
長夏・・・・・湿邪
秋・・・・・・・燥邪
冬・・・・・・・寒邪
※「長夏」夏の終わりかけ。8~9月頃。

 

夏バテや熱がこもるのは、夏の気が「暑邪」に
なってしまったから。

雨が多いと「湿邪」が関節に来て軋む。

 

私たちは、季節柄の不調をこんな風に考えて、
邪気になってしまった気を元に戻し、
不調を取り除きましょーと鍼灸をしています。

このように体の気を調整していくことで、
花粉症や頭痛などが治っていったりします。

 

肩凝り腰痛だけでなく体の気も調整したい!
という時は、鍼灸全身コース(60分程度)
以上がオススメです^^

 

鍼灸マッサージ整体院 ここち

一覧に戻る