こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:E 野口(め)


こんにちは。
鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上ではもうすぐ
立春です。
室町時代頃には、冬から春になる時期を一年の境目とし、
春の始まりとされる『立春』は新年を迎えるのと同じくらい
大事な日として特に重要視されてきました。

そして『節分』とは季節をわけるという意味があり、季節の
始まりとされる立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを
言います。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、
その鬼を追い払う儀式として”豆まき”があります。


今年は2月3日(日)が節分ですよー!
豆まきで鬼をはらい、厄除けのために豆を歳の数だけ
食べ、また、願い事をしながら無言で太巻き寿司を恵方に向かって
かぶりつきましょう!
今年は『東北東』です。

関西では一緒に焼いた鰯も食べたりします。
とろろ汁や麦飯、こんにゃく、ナマコ酢を食べる地域も
あるみたいです。

これで今年も邪気から身を守ることができるとよいですが…
鬼以外にもこの世にはたくさんの邪気が存在します。
東洋医学で言う邪気とは、『風邪、寒邪、湿邪、暑邪、火邪、燥邪』
です。
日頃の疲れやストレスによって適応できなくなったとき、風邪をひいたり
頭痛が起こったり、肌荒れや乾燥がひどくなったり…思い当たることは
ありませんか?
これらの撃退に体質改善の鍼灸コースがオススメです。

 

鍼灸マッサージ整体院 ここち

 

 

 

一覧に戻る