こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

カテゴリー:E 野口(め)

IMG_4748
こんにちは。
鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

今日は冬至です!
1年で昼が最も短い日です…夏至と比べると約5時間も違うみたいです。

IMG_4740
冬至と言えば?1番最初に思いつくのが”ゆず湯”です。
ゆず湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防
したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。
さらに芳香によるリラックス効果もあります。
そして、ゆず=『融通』がきく、冬至=『湯治』という語呂合わせと思われ
ていますが、元々を運を呼び込む前に厄払いをするための禊だと考えられて
いるそうなので普段シャワーで済ませている方もぜひ今日はゆず湯に!

そもそも冬至…中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、
この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日と
いう意味の『一陽来復』といって、冬至を境に運が向いてくるしているそう
です。

IMG_4743
冬至の日に食べるとよいと言われているものといえば…”かぼちゃ”ですよね~
ちゃんと理由があり、『ん』のつくものを食べると運が呼び込めると
いわれているからなんです。かぼちゃは”南瓜なんきん”。つまり運盛りの
ひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しています。
また、ビタミンAやカロテンが豊富なので風邪や脳血管疾患予防に効果的
ともいえます。
他にもにんじん、だいこん、れんこん、ぎんなん、きんかんなどなど。
今日は『ん』のつくものを食べて運を上げつつ、栄養もつけましょう!

”冬至粥”…知っていますか?小豆を使ったお粥です。
小豆の赤は昔から邪気をはらうと言われているので、冬至粥も邪気を
はらい、翌日から運気を呼び込むものだといわれています。
IMG_4739

昔から言い伝わることにはやっぱりちゃんと意味があるんですね~
ぜひ今日は、『ん』のつくものを食べてゆず湯に入り邪気をはらって
運気上げていきましょう。

そして、今年1年の疲れはここちの鍼灸やマッサージで取ってみませんか?

~年末年始の営業時間のお知らせ~

27日(水)    通常営業
28日(木) 12時~22時
29日(金) 12時~22時
30日(土) 12時~21時

31日(日)から3日(水)まで お休みです。

4日(木)      通常営業
普段、金曜日お休みをいただいている野口(め)ですが
29日(金)は北浦和店に出勤しております。
また、30日(土)も北浦和店に出勤しておりますので
よろしくお願いします。

 

鍼灸マッサージ整体院 ここち

一覧に戻る