こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:Z みなさまの声

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師の宇賀神です。

    なんだか今年は夏も秋もあっという間。
    らしくない気候で季節が変わる気がします。

    なんて思っていたら、風邪を引きました・・・

    鍼灸は「未病治」といって、不調になる前に
    治す、つまり予防を基本としているので、
    定期的な治療をオススメしています。

     

    では、10月にここち北浦和店で頂いた
    改善コメントをご紹介いたします。

    E5EEB315-6CDB-4F18-A080-44679821870E
    メールでのやりとりは難しいですが、
    インターネットで事前に問診票を印刷できる
    治療院もありますよね。
    落ち着いて詳しく記入することができるので
    治療を受ける側としては楽に思います。

    検討させていただきます。

     

    ↓以下、全てのコメントです。

    うつ伏せの体勢が個人的にはもっと楽な感じだと尚嬉しい
    →大変失礼しました。タオルを追加したり枕を変更するなどお体にあった環境を作れますので、お気軽にお申し付けください。
    ポイント制等、その後のアフターが多かったので
    顔枕のニオイが気になった
    →大変失礼しました。手ぬぐいはお一人お一人変えていますのでご安心ください。次回は不快な思いをされないようニオイ等確認して設置致します。
    背中に鍼打ってもらった時に少しくすぐったかったのでしっかり触る?
    →大変失礼いたしました。今後不快な思いをされないよう努めさせて頂きます。
    予約確定したら問診票は事前にメールでやり取りできると楽。
    →貴重なご意見ありがとうございます。検討させて頂きます。

    コメントをくださった皆さま、
    貴重なご意見をありがとうございました。

    居心地の良い空間を作っていくため、
    参考にさせていただきます。

     

    11月も宜しくお願い致します。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち 北浦和店

  • カテゴリー:H 細川

    IMG_8864

     

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師 細川です。

    最近急激な寒さでスープばっかり
    飲んでいる気がします。

    身体の中からまずはじっくり
    温めたいですね。

     

    先日ステキなお土産を頂きました。

    FullSizeRender (72)

     

    韓国のパックです^^

     

    フットやハンドのパックは初めてみたので
    ドキドキ・ワクワクしながら使いました!

     

    この時期はまさに乾燥し始める時期なので
    しっかり保湿されて翌日から肌の調子が
    とってもよかったです。

     

    お家や電車の中は暖房が効き始めて
    乾燥してくる季節です。

    なんか喉がイガイガするな~
    咳がでるな~というのは
    まさに乾燥しているサインです。

    体の中は60%が水分と言われています。
    なので少し多すぎるくらいに
    水分を摂取する方がかえって
    ちょうどよかったりします。

    夏とは違い、喉の渇きに鈍感になりがちです。

    一度に沢山摂る必要はないので
    こまめに少量の水分を摂るように
    心がけてみてくださいね。

     

    鍼灸やマッサージでもツボを使いながら
    お身体の水分調整をさせていただきます。

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:今井

    IMG_0550-e1510371632665-225x300
    鍼灸整体院 ここち
    恵比寿店店長
    鍼灸マッサージ師 今井です

    冬の日差しはポカポカで気持ちが良いですね
    しかし、空気も乾燥しているので
    風邪に注意!!インフルエンザもそろそろでしょうか?

    特に、喉の乾燥を予防することが大切です。
    こまめに水分を補給
    マスクをする(鼻も喉も潤います)
    喉飴なんかも良いですね

    はちみつ(強い殺菌 抗炎症効果)
    レモン(喉の粘膜を修復 ビタミンCたくさん)
    カリン(咳、喉の辛さに)

    と、各種のど飴も今の時期は沢山
    僕は、今はちみつ系にハマっています。

     

    お肌の乾燥も気になる季節ですが、
    肌だけでなく、実際には体の潤いも不足してる方が多いです。

    肌への保湿ケアと、一緒に水分をこまめに補給して
    体の中にも水分を補給してあげると効果的です。

     

    乾燥時期には、美容鍼がオススメです

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

     

    鍼灸マッサージsalon ここち恵比寿店もございます
    (日比谷線恵比寿駅 A4出口から徒歩1分です)
    150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目21−5 west21 6 階
    03-6452-5189

  • カテゴリー:J 中村

    1423412897090
    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸師 中村です。

     

    胃が重く感じたり、ムカつき、
    張ってる感じがすることはないですか?
    私は最近暴飲暴食にはしりつつあり
    この間調子に乗って
    朝から食べすぎたら胃もたれになりました。。

    胃の働きが低下したり
    胃酸が出にくくなったりして
    胃の中に食べ物が溜まってしまうことで
    胃もたれが起きてしまいます。

    暴飲暴食が主な原因ですが、
    ストレスによる自律神経の乱れも関係している事があるそうです。

     

    胃もたれを解消!

    胃を冷やさない
    胃が冷えることにより
    消化力が落ちてしまいます。
    消化力が落ちると食べる量が一緒でも
    きちんと消化できなくなります。

    これからの時期は湯たんぽや腹巻きなどで
    寝るときにお腹を温めてみて下さい。

     

    ツボ押し
    ・内関
    手のひら側の手首のシワから
    肘に向かって指3本分上がった所
    sketch-1511253105709
    ・足三里
    膝のお皿の下にある外側のくぼみから
    指4本分下、スネの骨の外側の縁にある。
    sketch-1511253161392
    ・陽陵泉
    膝の下のやや外側にある軽く出っ張った骨の下から
    少し前にあるくぼみ
    _20171121_173454

    指で押してズーンと響いたり
    気持ち良く感じたりするくらいにしてください。

     

    横になる時も右側を下にするのもいいみたいです!
    私はツボ押しして回復させました、
    胃もたれした時はぜひ試してみて下さい!

     

    胃もたれは鍼も効果的なので
    オススメです。

     

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:F 野口(め)

    IMG_4479 (1)
    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち 鍼灸師の野口です。

    今日は女性に多い”膀胱炎”についてちょこっとお話したいと思います。
    なぜ膀胱炎についてかと言いますと、身近なようでちょっと人には
    聴きにくかったり言いづらかったりするかなと…そして経験者である
    からこそお伝えしたいなと思いました。

    膀胱炎といっても様々で、”急性単純性膀胱炎”、”慢性複雑性膀胱炎”
    ”間質性膀胱炎”があります。
    今回は主に20~30代女性に多いとされる”急性単純性膀胱炎”について
    です。

    そもそも急性単純性膀胱炎は、膣や肛門の細菌が尿道を通って膀胱内に
    入り込み、繁殖して粘膜に炎症を起こす病気です。
    なぜ女性に多いのかというと、男性に比べて尿道が短く、膣や肛門との
    距離が短いため起こしやすいと考えられています。
    また抵抗力が落ちているときに発症しやすくなります。
    例えば…
    ・過労
    ・睡眠不足
    ・風邪

    原因となる細菌にはどんなものがあるでしょう?
    その多くは大腸菌で、全体の約80%を占めています。
    その他、ブドウ球菌、プロテウス属、肺炎桿菌などの菌が
    原因菌となります。

    ~膀胱炎の症状~
    ・排尿痛
    ・頻尿
    ・残尿感
    ・尿混濁
    ・血尿
    その他、下腹部不快感や鈍痛、尿漏れなどがみられることも
    あります。

    ~膀胱炎の治療~
    必要なのは細菌をやっつけることです。
    原因となる細菌に対して有効な抗菌薬を決められた期間きっちりと
    服用します。
    また、漢方では”猪苓湯”、”五淋散”が一般的に用いられます。
    猪苓湯は、尿量を増やして悪いものを洗い流す力を高めてくれます。
    五淋散は、菌の繁殖を抑えながら炎症を改善してくれます。
    排尿痛が強い場合は、”竜胆瀉肝湯”を用いることもあります。

    そして、十分な水分摂取や体を温め、刺激性の食べ物や飲み物の
    摂り過ぎに注意することが大事です。

    膀胱炎は再発しやすく、約4割の方が1年以内に再発を繰り返したという
    データもあるほどです。
    再発しないために…
    ・通気性のいい下着の着用
    ・生理期間中は清潔に保つ
    ・排尿後は前から後ろに拭く
    ・トイレを我慢しない
    を心掛けることが大切です。

    また、鍼灸治療は膀胱炎が繰り返し起こる体質を改善するのに効果的です。
    ・排尿を促す
    ・骨盤内の血液を循環させ、膀胱の機能を整える
    ・足の冷えをとる
    ・免疫機能を高め、細菌感染に抵抗する力をつける
    などが期待できます。
    IMG_4480 (1)

    膀胱炎だけでなく、症状や体調に合わせて鍼灸やマッサージで
    お体のメンテナンスのサポートができればと思います。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち