こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:L 中川

    こんにちは。

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

    鍼灸マッサージ師の中川です。

     

    最近、眠りが浅いと感じている方が多いように思います。

    今回は不眠についてとよく眠れるようにするための方法
    を書こうと思います。


    よく『
    7時間睡眠が良い』

    と聞いたり、そう勧めるものがあります。

    その為、7時間眠れないと十分に睡眠が取れていないと
    危機感を持つことがあります。


    それを不安に思ったりする方がいるんです。

    ある医師が言うには不眠症の成立要因の一つには睡眠に対するさまざまな
    『こだわり』が挙げられるということです。

    睡眠に対して点数をつけて評価するようなことは
    不眠の元になると。


    眠くなったら寝るぐらいに考えると良いそうです。


    よく言われていますが、カフェインは目を覚まします。

    少しでもコーヒーなどのカフェインを含むものを飲むと眠れないという方は
    夕方以降摂らない方が良いそうです。

    ただ、それは個人差があるようで普段カフェインを摂っても
    眠れる人は無理に避ける必要はないということ。

     

    眠気は脳の温度が下がる時に発生します。

    眠くなると手足が温かくなります。

    これは末梢の血管が開くことで起こり、
    体全体で見ると脳の温度を下げるためにこの状態になります。

    なので逆を考えると手足が冷たいままでは脳の温度が下がらず、
    寝つけないということになります。


    そのため、寝る
    1時間以上前に入浴するのが良いそうです。

    眠る直前に入浴すると脳の温度まで上がっているので
    目が覚めてしまう可能性があるようです。


    眠れるようになるためのケアや心構えに役立つ方法を紹介します。


    【リラックスの姿勢】

    ベッドの中で仰向けになります。脚を肩幅程度に開き、あごを引きます。
    肩の力を抜いて、両腕は体から少し離した位置で、だらんとのばします。
    手のひらを上に向け胸を開き、背中がベッドに沈み込んでいくようなイメージで。
    全身の力を抜きます。


    手のひらを上に向けることがポイントだと思います。

    ベッド面に手のひらが向いていると肩の前側が上がりリラックスしにくいです。

    余分な力みが抜けるよう口から息を吐くと良いです。


    【朝日をたっぷり浴びる】

    朝日は、体内時計のリセットを助けてくれます。

    明るい光が差し込むのを目にすると、
    脳が起きる時間だと認識して覚醒状態になります。
    そして、その夜に生産的な睡眠を得られるようになります。

    日の光のパワーはすごいですね。

    自然って素晴らしいです。


    あとはよく言われますが寝る直前のスマホは避けるということ。

    これに関しては、落ち着いて見られるのは寝る直前。

    という考えがあるので完全に否定はできません。

    ですが、かなり刺激を与えるものなので
    布団に入ってここまでやったら眠る。

    とまずは時間を短くするのでも良いのかなと思います。

    いきなり見ないようにするというのは
    あまりに現実的ではないように思うからです。


    上で書いたように朝日をたっぷり浴びるということからスタートすると、
    その日の夜に良い影響を与えられるので勢いよく開ける必要はありませんが、
    ゆっくりカーテンを引いて日を浴びると良いと思います。

    それができるよう、できる限り早めに休むよう動いてみる。

    というのが生活リズムを整えてよく眠れたと
    感じられるようになると思います。


    自分自身でプレッシャーをかけないこと。

    気が向いたらやるというくらいに
    眠ろう眠ろうとしないで良いということ。


    そんなシンプルなことで変化はあると思います。


    私個人的には眠る前にオレンジを食べています。

    なんとなく食べてから寝ると朝スッキリしているんです。

    感覚的に自分が良いかもと思うことも
    プラスでできたらそれも良いと思います。

    ゆっくり休んで最大限に良いパフォーマンスが
    できるよう少しずつ試せることを試して頂ければと思います。


    ここちでは睡眠にも関わる自律神経を整える鍼のコースがございます。

    生活リズムを整えることに加えて鍼でよりリラックスして頂ければと思います。

     

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:O 木之下

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸師 木之下です。

     

    8月に入って
    一気に夏の日射しと気温がすごいですね…

    セミの合唱にも夏を感じるこの頃です。

     

    雨が続いた日も一段落したので
    久しぶりの日射しが恋しくて
    先日のお休みに家の近くの公園に
    とっても久々に青空読書をしに行ってきました!

     

     

    今回のお供は『原田マハ』さんの本にしました~
    私の大好きな作家さんです。
    この方の本のお陰で前にもブログで書かせていただいた
    美術館巡りをしたい!と思うようになりました。

     

    その日は30度くらいでしたが、
    20分ほどて汗がだらだらと…
    熱中症も怖いので早々に切り上げましたが
    久しぶりの太陽はとても心地良かったです!

     

    写真だと伝わりづらいかもしれませんが、
    雲の雰囲気もとっても夏っぽかったです♪

    日光を浴びて元気になって
    本を読んで心も元気になりました!!!

     

    鍼灸のちからで
    皆さんに元気をおすそわけできたら
    嬉しいです☆

     

    しっかりと
    栄養・水分・睡眠を摂って
    鍼でお体もリラックスして
    暑い夏を元気に乗り越えましょう!

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:I 大橋

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師 大橋です。

    IMG-7044

    夏になると目に止まる野菜のひとつ!!
    ゴーヤです★ニガウリとも呼ばれますね。

    中川も作っていましたが、私も
    早速チャンプルー作りました!!

     

    小学生の頃は
    苦くてゴーヤを避けて食べた記憶も、、
    今ではこの苦味が美味しさに感じます!!
    沖縄へ行ったときも食べてなかったなんて
    今思うともったいないです。

     

    ゴーヤには
    お肌や健康にも嬉しいビタミンCや
    むくみ解消にもつながるカリウムも
    たくさん含まれています。

    ビタミンCは熱に弱い性質がありますが
    ゴーヤは熱を通しても壊されにくく
    調理後も栄養が豊富なんだそうです。

     

    苦味成分であるモモルデシンは
    胃の粘膜保護して、
    食欲もアップしてくれるような
    働きもあり、夏バテ防止にもぴったりです。

    ですが、元々胃腸が弱い方や食べ過ぎると
    胃酸の過度分泌により、胃の粘膜を刺激して
    胃痛を引き起こす可能性があるので注意です。

     

    夏バテ、食欲不振、胃腸の働き低下にも
    鍼のツボ刺激して、食事から栄養も摂って
    この夏を乗り切りましょう!!

     

    鍼灸マッサージ整体院ここち

  • カテゴリー:D 宇賀神

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師の宇賀神です。

     

    最近、最寄りの西川口駅までの
    自転車通勤が楽しいです。

     

    というのも!

    以前から「弱虫ペダル」が好きで
    (↓一時期の自室)
    (漫画全巻持っています)

    実写映画化を観に行ったからです。

    影響を受けやすい性格なので、
    通勤の時に楽しくなって
    以前よりスイスイ漕いでいる
    という訳です。

     

     

    その自転車を漕ぐ時に使われる
    筋肉の1つに【腸腰筋
    というものがあります。


    腰の背骨から脇腹を通り
    足の骨に付いていて、
    太ももを上げる働きをします。

    背中側からお腹側に付いてる筋肉って
    珍しいんですよ~

     

    腰からお腹、股関節に付くということは・・・

    腰痛に、股関節やお腹の鍼が効く
    ということなんです!(指圧も)

    腹筋が弱くなると腰を痛めやすくなる
    と言われるように、
    お腹と腰は表裏一体の筋肉なんです。

    ご自身でストレッチをするなら、
    足の付け根から回していただく
    だけでも効果的です◎

    また、腰骨回りを揉むのも良いですね!

     

    腰痛持ちの方は
    ぜひ試してみてください

     

    その他、
    ・腰に効くツボ
    ・腰痛を治す姿勢
    ・腰の筋肉
    など知りたい方は、
    お気軽にスタッフまで聞いてみてくださいね^^

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち

  • カテゴリー:J 南谷

    こんにちは
    鍼灸マッサージ整体院ここち
    鍼灸マッサージ師 南谷です

    8月は30度超えの真夏日が続き
    35度を超える猛暑日も何日もあり
    頭がクラクラしてしまいますね
    道産子の私には過酷な日々です・・・

    ついつい家でもエアコンつけっぱなしの生活ですが
    エアコンも上手に使わないと
    体調を崩しやすくなるので要注意です

    image1(20)

    外から室内に入って
    「あー涼しい!」という温度は
    ずっとその中にいるとからだが冷えすぎてしまいます
    そして、冷えすぎの室内の温度に身体が慣れてしまうと
    外に出た時に温度差でぐったりしてしまいますね

    急に暑い環境に置かれると、暑さに負けないように
    身体は汗をかいて熱を冷まそうとします
    汗をかくと体内の水分量が減るので
    少ない水分を全身に行き渡らせるために
    血液を送り出す力を強くしようと
    心臓はバクバクして血圧も上がり
    自律神経は大暴れです

    エアコン上手のポイントは
    「外と中の温度差を減らす」ということと
    「自分の身体で温度調整する練習をする」ということです

    急激な温度変化と、継続的な冷えは体の負担になります
    「ずっと暑い」→倒れちゃいます
    「ずっと涼しい」→体が冷えすぎちゃいます

    一日中お家で過ごしている日に
    2.3時間おきに自分の足や腕、お腹に触れてみてください
    「ちょっと冷たいな」と思ったら、冷やしすぎのサインです

    「ちょっと冷たい」を感じたら
    窓を開けて外気を入れたり
    外に出てあたたかい空気に触れてみましょう

    image0(22)

    私も最近これを意識するようにしたら
    体温調節が上手になってきて
    夜の寝苦しさを感じにくくなりました

    身体からの「冷やしすぎ」のサインには
    はじめはなかなか気づけないと思いますが
    鍼やマッサージを受けた後のぽかぽかの状態を
    覚えておくとわかりやすいですね

    外が暑い季節こそ
    体の芯は冷やさないように
    定期的なメンテナンスがオススメです

    鍼灸マッサージ整体院ここち