こころとカラダが軽くなる鍼であなたの笑顔を創ります

  • カテゴリー:D 宇賀神

    こんにちは。
    鍼灸マッサージ整体院 ここち
    鍼灸マッサージ師の宇賀神です。

     

    最近テレビを付けていると、
    ストレッチ、筋トレ、ツボ押しなど
    「セルフケア」特集を多く見ます。

    この間、前回に引き続きNHKさんで、
    東洋医学をピックアップし
    様々な症状に効くツボを
    紹介してくれていました♪

    →『東洋医学 ホントのチカラ』
    今こそお家で!セルフケアSP

     

    今回は番組で紹介されていた、
    美容肩凝り腰痛に効くツボを
    詳しくお話ししたいと思います。

     


    巨髎 (こりょう)】

    黒目の延長線上、頬骨の下
    顴髎(けんりょう)】
    目尻の延長線上、頬骨の下

    美容鍼では欠かせない!

    頬骨沿いの筋肉を柔らかくすることで、
    リフトアップに繋がり
    さらにほうれい線も出させなくします。

    また、噛みしめ食いしばり)が
    ある方も、この辺りの筋肉が硬くなるので
    頬骨に沿って左右にグリグリしましょう。

     

     


    消濼(しょうれき)】

    肘から指8本分上、二の腕(上腕三頭筋)

    上腕三頭筋を緩めると、
    肩甲骨や肩の筋肉も柔らかくなります。
    つまり、肩凝りに効くツボですね!

    また、このツボは首まで繋がっているので、
    寝違えてしまった時には
    消濼を押しながら首をゆっくり回しましょう。

     


    志室(ししつ)】

    脇腹から肋骨沿い進んだ腰

    腰痛と言えばココ!

    腰を緩めると、表裏関係にある
    お腹の筋肉の緊張も取れやすくなります。

    胃痛もたれ便秘生理痛などの
    症状を緩和するのにも役立ちます。

     

    気温が上がると、自律神経が乱れ
    途中で起きたり・・・
    身体がダルくなったり・・・
    疲れが取れにくくなります。

    筋肉をほぐすことで血流が良くなり、
    自律神経も整いやすくなります。
    暑さに負けないカラダ作りをしましょう!

     

    鍼灸マッサージ整体院 ここち